本文へ移動する

サイトマップ RSS

文字サイズ

背景

大人の風しんを防ぎましょう

大人の風しんの報告数が増えています

現在、関東地方を中心に、風しんの届出数が増加しています。年末年始は、多くの人の往来が見込まれることから、今後全国的に感染が拡大する可能性があります。

現在までの届出の多くは30 代から50 代の男性が占めています。この年代の男性は、風しんの予防接種を受けたことがない方が多く、自然感染したこともなく抗体価が低い方が2割程度存在していることが分かっています。

風しんからおなかの子を守りましょう

風しんは妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんの目や耳、心臓に障がいが出ることがあります。これから妊娠を考えている方だけでなく、まわりの人たちもみんなで気をつけましょう。

こちらの厚生労働省リーフレットもご参照ください。

おなかの子を守りましょうpdfPDFファイル 

体調不良のときは無理しないで.pdfPDFファイル 

職場の風しん対策.pdfPDFファイル

大人の風しん予防接種費用を一部助成しています

対象者は、町内に住民票があり、次の(1)(2)のいずれかに該当する方で、原則として、風しんにかかったことがなく、風しん(MR、MMRを含む)予防接種を受けたことがない方としています。

(1)妊娠を予定または希望している50歳未満の女性 (2)妊婦の配偶者である男性

対象の条件を満たす方が、妹背牛診療所で接種を受ける場合に費用の一部として一律3,500円を助成します。接種料金との差額は自己負担になります。

 平成30年度の自己負担額は、麻しん風しん混合(MR)ワクチン使用で6,598円です。

ご希望の方は、妹背牛診療所へ電話予約の上、接種を受けてください。

詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

風しん予防接種費用の助成について.pdfPDFファイル

お問い合わせは、妹背牛町健康福祉課健康グループまで

(保健センター 電話 32-2411 内線192)

この予防接種は本人が任意の判断で受ける「任意接種」です。万が一健康被害が生じた場合は、医薬品被害と同様、被害者が「独立行政法人医薬品医療機器総合機構」へ直接申請し、医薬品副作用被害救済制度が適用されます。

風しん抗体検査費用の助成について

北海道では、一定の条件に該当する方を対象に、風しん抗体検査費用の助成(償還払)を行っています。

対象者や手続き方法等、詳しいことはこちらをご覧ください。

風しん抗体検査費用の助成について.pdfPDFファイル

なお、北空知の協力医療機関は次の3医療機関となっています。

 ・成田医院 ・たかはし内科消化器内科 ・深川第一病院

お問い合わせは深川保健所まで(電話 22-1421)

お問い合わせ先

妹背牛町役場 健康福祉課健康グループ
電話 0164-32-2411 FAX 0164-32-2290

お知らせ

妹背牛町役場

〒079-0592 
北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5200番地

TEL0164-32-2411

FAX0164-32-2290

北海道地図 妹背牛町
ページの先頭へ

Copytight(c) Moseushi Town All Rights Reserved.